院長略歴

写真
 行岡鍼灸専門学校卒業
 鍼灸院にて研修の後、開業

 【免許】はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

 ごあいさつ

 大学卒業後「職人的なものづくり」に興味を持ち、
 文系ながらも、システム開発会社に入社。
 (当時の勤務先が偶然にも、ここ四つ橋「新町」)

 退社後、フリーランスのSEとしてシステム開発に従事する中、
 「SE稼業は一生は出来ない」と感じるようになり、
 「社会や人の役にたち、死ぬまで働ける仕事がしたい」と、
 真剣に考えるようになりました。
 そして、考えに考えた結果、たどり着いたのが「鍼灸」でした。

 「鍼灸」は、直接人の役に立つ「技術」であり、
 且つ、その背景に「永い歴史」と「哲学」がある。
 人間も自然の一部であるという考えの上に立つ医療とは、
 一体どんな医療なのだろう?

 SE時代、身体を痛めるような働き方をしてきました。
 また、そんな中「こころと身体はつながっている」と、
 しみじみ実感させられる体験もしました。

 180度方向転換した転職ですが、
 自然から遠く離れたコンピューターシステムの中で、かえって、
 自然回帰への思いを、強く醸成することになったのかもしれません。

 身体が本来もっている「元気」を取り戻していただけるように、
 お手伝いさせて頂きたいと思います。