head_img
 鍼灸って一体、何をするのだろう(何をされるのだろう)? はじめての方は、さっぱりわからないかもしれません。
 ですので、簡単ではありますが「施術のながれ」をご説明致します。

施術のながれ

以下は、小児はり以外の場合です。

photo
1.カルテ記入
 初診の方は、カルテを記入して頂きます。現在のお体の状態などについて、ご記入下さい。
(※再診の方は、カルテの記入はございません。)

2.問診
 ご記入頂いたカルテを元に、カウンセリング致します。
 (※「お試しで鍼灸治療を体験してみたい」という方も大丈夫です!)

photo
3.着替え
 メガネ、アクセサリー、腕時計、靴下等々はずして頂き、治療しやすい服装に着替えて頂きます。

4.脈診
 脈を診ることで身体の状態を確認し、手足の大切なツボに鍼を行います。

5.鍼とお灸による全身調整
 お腹や背中や肩などを診ながら、鍼とお灸を行っていきます。

6.お支払いと次回のご予約
 お着替えが終わったら、受付でお会計を済ませて頂き、必要に応じて次回のご予約をして頂きます。

 

身体の元気を応援してくれるもの達

photo

知熱灸(ちねつきゅう)
硬さを取り除いたり、温めて補ったりする・・・ほんわか、あたたか

photo

灸頭鍼(きゅうとうしん)
深い所のこりや冷えに熱を送ることができる・・・じんわり、じわ~

photo

点灸(てんきゅう)
ツボの働きを効果的に引き出す・・・「チュン」と感じる程度

photo

てい鍼(ていしん)
刺さないはり、気に働きかける・・・ぽわーんと身体に響く

photo

ごう鍼(ごうしん)
刺すはり、気と血に働きかける・・・ぽわん、びりっ、ずーん、色々な響きがある

 

ご注意

小児はりは上記の流れとは異なり、 施術時間は10分程度です。

お灸が苦手鍼がこわい、 といった事は遠慮なくご相談下さい。 院長は、あん摩マッサージ指圧師でもあります! 臨機応変に対応させて頂きます。

 


 

ページトップに戻る