head_img

お灸のすすめ

photo  「お灸女子」という言葉が生まれて久しいですが、 健康に気を配る女性は増えておりますから、 このブームは一過性のものではなさそうです。 更には「お灸男子」も増えれば良いなと思います。
 古くからお灸は生活に溶け込んだものでした。 昭和初期など、艾自体が家庭で作られていました。
 今一度先人の知恵に習って、お灸という、 自宅で出来る素晴らしい「養生法」を、 取り入れて頂きたいと思います。
 身体こそ資本!最後に頼れるのは自分の健康! 転ばぬ先の杖として「お灸マスター」になりましょう!

 

何故中国茶?

photo

 鍼灸の研修の為、中国へ行った時に、現地で「中国茶」と出会い、その豊かな世界に開眼しました。 お茶から学ぶ事もたくさんあり、お茶の概念が変わりました。
 以来、日本の鍼を追求する傍ら、中国茶にも親しんでいます。
 白茶と紅茶に衝撃を受けたのが始まりでしたが、今は…プーアール生茶と熟茶をこよなく愛しております。
五感を総動員して、身体感覚を研ぎ澄まし、 お茶とお灸で身体をぽかぽかに!」 というコンセプトのもと、養生茶講座は生まれました。

 

養生茶講座

photo  年に一度のイベント「養生茶講座」終了致しました! ご参加下さいました皆様ありがとうございました!
 次回開催予定は、2018年秋の予定でございます。 ホームページとブログの方でまたお知らせ致します!


 鍼灸、そして、お茶の発祥である中国では、 現代でも鍼灸は医療の主流であり、お茶も日常的にのまれています。
 私達もお茶やお灸を家庭におけるセルフケアとして、取り入れてみませんか?

 


 

ページトップに戻る